GLP-1ダイエット・サクセンダ22,480円

2020年05月20日

2本目から&2回目以降も同値段です。

ダイエットには、つらい食事制限と、激しい運動が必要。そう考えて挫折してしまう人も多いのではないでしょうか。
サクセンダは脳に働き食欲を抑制、摂取カロリーを抑え、減量効果が期待できる次世代のダイエット法です。
食欲を我慢するストレスをやわらげ、無理なくダイエットを続ける助けになります。
軽い食事療法や有酸素運動と組み合わせることで、さらに効率よく脂肪燃焼、減量を行うことが期待できます。

 

◆痩せるホルモン「GLP-1」ダイエット◆

GLP-1は、もともとヒトの体内に存在し、食事摂取により分泌されるホルモンです。GLP-1の分泌量が少ない人は、食事の消化・吸収が早くて満腹感を得られず、食べ過ぎて、太りやすい傾向にあります。 反対にGLP-1の分泌量が多い人は、胃腸での食事の消化・吸収が穏やかであるため、少ない食事で満腹感を得やすく、食欲も出にくいという特徴があります。そのためGLP-1は「痩せるホルモン」とも呼ばれ、アメリカやヨーロッパでは、肥満治療として承認されています。

◆こんな方におすすめ◆

・脂肪吸引や注射は怖い。

・リバウンドしてしまう。

・無駄に食べてつらい。食事が不規則。

◆サクセンダとは◆

肥満治療のために食事療法および運動療法の補助剤として米国食品医薬局(FDA)、ヨーロッパ医薬品許可当局(EMA)、食品医薬品安全処(MFDS)の承認を受けた副作用が少ない安全な食欲抑制剤です。

サクセンダは血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌を血糖値に応じて促進させ、同時に血糖値を上げるホルモンであるグルカゴンの分泌を抑制する効果があります。(インシュリンではありません)
1日に1回の皮下注射で血糖値の改善効果があり、単独療法では低血糖を起こしにくい薬剤。
自己管理で空腹感や満腹感を増大させ、体重や内臓脂肪、筋肉中の脂肪を減らす効果が期待できます。

◆サクセンダの注意点◆

・20歳未満の方は使用できません。

・ 嘔気、嘔吐、食欲不振、倦怠感などの症状が起こる可能性があります。

・ 吐き気は初期に起こりやすく、体が薬に慣れてくると次第に少なくなります。

・ 他のGLP-1受容体作動薬やインスリンと併用できません。

・妊娠中、授乳中、甲状腺疾患の方など、医師が不適切と判断した場合は使用できません。


◆料金◆

サクセンダ1本 22,480円(18mg)

2本目から&2回目以降でも同値段です。

 

その他、診察(1,000円)、採血(4,000円)、針・アルコール綿(14日分 1,200円)、針廃棄ボックス(廃棄代込み1,500円)の費用が必要。

※針・アルコール綿花・廃棄ボックスは不要な場合はご購入の必要はありません。

※料金は全て税別です。