医療用制汗剤 パースピレックス

1回の使用で5日間以上、汗とニオイを抑えます

主成分の塩化アルミニウムが、汗腺内深部に栓を形成し※、フタをすることで汗を抑えます。
※汗腺内の栓は角質細胞と共に、2〜7日周期で排出されます。
副産物として生成される塩酸は、皮膚の刺激に弱い部分で炎症などの原因になることがありますが、パースピレックスでは乳酸カルシウムを添加し、塩酸を反応(消滅)させることによってこの問題を解消しました。(※ロールオンタイプのみ)

パースピレックス ロールオンタイプ
パースピレックスは、週1~2回の使用で十分な効果を発揮します。
わき用ロールオンタイプのほか、手のひらや足の指間などに塗りやすいローションタイプもご用意しております。

パースピレックス 市販の制汗剤
効果持続期間 5日〜 1日
使用頻度 週1〜2回 毎日
入浴後の効果 あり なし
発汗抑制(%) 約65% 約20〜30%

ご使用方法

汗腺の活動は夜間に低下するため、就寝前にわきの下に2往復塗布します。
望まれる効果が得られるまで(通常1週間以内)毎晩使用してください。
敏感肌の場合は、1日おきに2週間塗布します。
その後は週1~2回、または必要に応じて塗布し、汗とニオイのコントロールをします。

よく乾いた、傷のない皮膚に使用し、塗布後は塗布部位が完全に乾くまで衣類を着用しないでください。
必要があれば、塗布する前に扇風機またはヘアードライヤーで皮膚を乾かしてください。

翌朝、石鹸と水で洗い流します。塗り直しはしないでください。

※使用上の注意

  • 剃毛・脱毛後48時間は使用しないでください。
  • 目に入れたり、粘膜に触れさせたりしないでください。
  • 塗布直後に着用する衣類が、色落ちしてしまう可能性があります。また、宝飾品や貴金属への接触を避けてください。
  • まれに、炎症やアレルギー症状を呈することがあります。その場合は使用を止めてください。
  • 子供には使用しないでください。

項目 個数 料金(税別)
パースピレックス(脇用)/ロールオンタイプ 1個 5,400円
パースピレックス(手足用)/ローションタイプ 1個 6,000円